スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイジン対決
バリバリなアフロヘアの三人娘「アフロD」のショーに赤毛のメアリがゲストでお呼ばれしました!
ホワイトピンクもぜひぜひ出演したかったなあ。
そしたらヘンテコリン過ぎて大変なショーになるだろうなあ。
でも今回は赤毛のメアリが陰気に弱気に弾けますのでぜひ見に来て下さいね!
スポンサーサイト

ローラースケート
赤毛のメアリの新曲です。

http://youtu.be/oMnPcLlKbxk
魔女卵に寄った
火葬場の帰り、魔女卵に寄ってみた。
当たり前だけどシャッターは閉じたまま。張り紙の下には花が手向けられていた。建物の北側に壁に沿って細長い小さな小さなりえちゃんのお庭がある。植え込みの間にキノコの置物や、セルロイドの小さな人形が置かれたりしている。忙しい中、いろんな事に気を配っていたんだなあと思った。
店の向かい側を通って行く中学生くらいの子達が魔女卵の降りたシャッターを見て「あー、なんだぁ」みたいな口の動きで歩き去って行った。まだ彼女達は知らないんだなあと思うと何か淋しい。今一度お店の正面から撮った。夕陽が反射したのかそれはりえちゃんのヒトダマなのか、シャッターの下の方に丸く薄い緑色に光る玉のようなものが写った。家に戻ってから考えた。きっとりえちゃんはあの時には店に居て、品出ししたり客注の仕分けをしたりしていたのかもなあと。

火葬場でお骨になったところまでしっかり見て目に焼き付けてきた。
そこまでして置かないとりえちゃんが突然居なくなるなんて事を頭や心が受け止められなかった。
りえちゃんはよく言っていた。
「なんでもやらないでいるよりやったほうがいい。」って。
りえちゃんには及ばないけど、私もそういう所がある方だから。
見ないでいるより、見た方がいいに決まってるのだ。
それが辛いことでも、最後までやったり見たりする事で新しい考え方が芽生えて来るはず。

私は強くない。
私は優しくない。
だけどそうやっていつか強く優しくなれると信じてる。

りえちゃんは他人から見たら全てを持っていた。
けれどいつも もっともっと って言っていた。
ほんとにすごい人だった。

りえちゃん、
きっと私は一生あなたに憧れ続けますよ。ねぇ、りえちゃん。

| home |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。